Create  夏のプログラミング・シンポジウム2010  Index  Search  Changes  Login

夏のプログラミング・シンポジウム2010

テーマ

みんなが使えるみんなのためのプログラミング

日時・場所

募集要項

2010年夏のプログラミング・シンポジウムは,「みんなが使えるみんなのためのプログラミング」というテーマで行います.プログラミングはそれ自体が楽しいものですが,本来はプログラミングという行為そのものが目的というわけではなく,何か有用なものを創り出そうという信念 (あるいは建前) があるはずです.しかし,自分以外の人,すなわち「みんな」にその有用性を納得してもらうのは容易なことではありません.

「みんな」といっても,不特定多数に限らず,初学者「みんな」,同じ分野の将来の研究者「みんな」,コンピュータを使い慣れていない人達「みんな」,など,さまざまな対象が考えられます.

このような「みんな」に応じて変化する要求を満たし,「みんな」にプログラミングの「有用性」を伝えるために,我々はどのようなプログラミングをしてきたでしょうか.どのようなプログラミングをしていくべきでしょうか.アプリケーションの見た目をとっつきやすいものにする,というだけではなく,インタフェースを使いやすく改善する,可用性・レスポンスタイム等の性能を向上させる,ネットワーク上のどこからでも・どんな端末からでもアプリケーションにアクセスできるようにする,想定されるユーザ層の要求を詳細化し提供機能を修正・追加する,プログラムの設計を見直す,公開してユーザの反応を得る,などなど,プログラムのすべての段階において意識され,改善されることによって「使える」「納得される」プログラムが得られるのだと考えます.

今年の夏のシンポジウムでは,プログラミングの有用性を大きなテーマとして,自己満足では終わらないプログラムとプログラミングについて議論したいと考えています.

日程

  • プログラム公開
    • 7月2日(金)
  • 参加申込み締切
    • 7月30日(金)
    • 8月13日(金) 延長しました
  • 参加申し込みキャンセル期限
    • 8月13日(金)
  • シンポジウム
    • 9月1日(水)〜9月3日(金)
  • 報告原稿締切
    • 10月末(予定)

プログラム

プログラムはこちらにあります.

参加申込み

参加を希望される方は、以下の URL の参加申込みフォームからお申込み下さい. 参加申込みは終了しました.

参加費

区分合計宿泊食費会議参加費
一般会員30,000円20,000円10,000円
一般非会員40,000円20,000円20,000円
学生会員22,000円20,000円 2,000円
学生非会員27,000円20,000円 7,000円

夜の懇親会費は現地にて別途徴収

アクセス

会場への交通機関については,以下をご参照下さい.

交通情報

問い合わせ先

spro2010-query@logos.ic.i.u-tokyo.ac.jp

幹事

  • 山口文彦
  • 岩崎英哉
  • 丸山一貴
  • 三輪誠
  • 横山大作
Last modified:2010/08/16 10:46:28
Keyword(s):
References:[SideMenu]