Python

Introduction

見やすい・わかりやすいソースをモットーに開発されたインタープリタ型言語。はじめは電卓代わりとしてどうぞ。

feature

  • コンパイルやリンクの処理がない (これはこれで便利)
  • 型の宣言がない (あまり好きじゃない)
  • 自動的なメモリー管理 (最近の言語では当然)
  • 高水準のデータ型と操作 (どういう意味だ?)
  • オブジェクト指向プログラミング (そりゃそうだろう)
  • Cによる組み込みと拡張 (できなきゃ困る)
  • クラス,モジュール,例外 (当然)
  • Cモジュールの動的ローディング (当然)
  • Pythonモジュールの動的な再ローディング(ちょっとうれしい!?)
  • 汎用のファーストクラスオブジェクトモデル (意味不明)
  • 実行時におけるプログラム構築 (意味不明)
  • 対話的,動的 (インタープリターだし・・・)
  • インタプリター情報へのアクセス (使ったことない・・・)
  • 広い可搬性 (当然)
  • 可搬なバイトコードへコンパイル(当然)
  • 外部サービスへの組み込みインターフェース(使ったことない・・・・)

contents

悟り

import this

を読んでみる。

進化

関連リンク

開発元

ライブラリ

IDE(統合開発環境)

Pythonソフトウェア

  • Grail(Pythonで書かれたWebBrowser)

解説ページ

参考文献


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS